VIEW
INTERVIEW 11
KAZUHO ISHIDA
石田一帆

Vol.2リペアを体験@FRONT 11201

Nov 28, 2023
リペアを体験@FRONT 11201

Vibramについて学んでいただいた後は、いよいよ石田さん愛用シューズのリペアのオーダーをするために、リペアPOP UPにやって来ました。

会場は、東京・奥渋の人気ヴィンテージショップ「FRONT 11201」。こちらはニューヨーク・ブルックリン発のヴィンテージストアで、若者をはじめ、スタイリストや著名人などのファッショニスタたちの間でも注目されているショップです。

今回、石田さんが持参したのは、長年愛用しているというブラックのブーツ(上)とスニーカー(下)。最終的に石田さんはどちらのリペアをオーダーするのでしょうか。現時点では決めきれていないご様子です。

「4〜5年は履いたお気に入りのプラダのブーツは、かなり履き込んでソールがすり減っていたので、一度転倒したことがあって、それ以来怖くて履けなくなっちゃったんです。スニーカーはこの2年くらい日常的によく履いているニューバランスのオールブラックなんですけど、トップのところのソールが剥がれて水が染み込みやすくなっています」(石田さん)
あらゆる色やかたち、厚みや重さの違うVibramのソールを前に、真剣に悩む石田さん。そこで、シューリペア職人が用途や改善したい点をヒアリング。

石田さんのご希望は、「現状の色やデザインを損なわず、活かしたい」。その上で、「ブーツは滑りにくく、スニーカーはトップ部分の剥がれた部分を含め、補修を考えている」というもの。
シューリペア職人からは、「スニーカー用のソールに貼り換えれば滑りにくくなるし、剥がれた部分も含めてリペアできますよ。厚さはお好みで選んでください」とアドバイスされました。また、ソールがすり減ると滑りやすくなるのは、たとえば、濡れた床を歩いたときに、水の逃げ道がなくなるからなのだそう。

迷いに迷った末に石田さんがオーダーしたのは、ブーツのリペア。そしてソールはセーフウォーキング(Vibram7120 SAFEWALKING クロ色)を選びました。オーダー後は、2~3週間程度*で仕上がる予定とのこと。
*仕上がりまでの期間はオーダーの内容によって変動いたします。


さて、古くなった石田さんのブーツはどんなふうに生まれ変わるのでしょうか?

リペアbefore/After

POP UPでのオーダーから約3週間後、石田さんの手元にリペアに出していたブーツが戻ってきました。
感想コメント「去年ソールが擦れてしまったまま履いてたら雨の日大ごけして大怪我してしまい、それ以降履くのが怖くて封印してたPRADAブーツをリペアして頂きました!カラーも、形も、デザインもたくさんあったのですが私はいまのデザインが気に入っているのでできるだけ見た目は変えず機能面をUPさせたかったのでブーツに合うソールを一緒に選んで頂きました。

BEFORE/AFTERは写真で見て頂きたいのですが見た目よりなによりも、歩いたときびっくり。キュッと止まってくれる!見た目もキープ!これは嬉しい復活です。

少し飽きてしまったシューズがあったらソールをリデザインするのもまたいいかも︎と思いました。
大切にしているものは永く履き続けたいですし、リペアを重ねて一緒に歳取っていけたらいいなと思います!」

Instagram:https://www.instagram.com/ishidakazuho/

その他、多くの方にもリペア体験をして頂きました。
感想コメント「お気に入りで何年も履いたものだけどソールが重くて疲れるし、ゴツ見えするデザインがここ数年、自分のファッションに馴染まない気がしてなかなか出番がなくなっていたんですけど、ここまで雰囲気が変わるなんて…!別物になったのかと思うくらい素敵になって戻ってきました。

シンプルなものが好きだからクラシックでローファーのようにしたい!と相談させて頂いたのですが、履き心地もよくなって重厚感は残しつつオーダー通りの仕上がりに感動。すべりにくくなったのも嬉しい!これからも大切にしながらたくさん履きたいと思います」
感想コメント「お気に入りのヴィンテージのシューズ
ソールがすり減ってきていたので @vibram_japan にてリペアして頂きました!

元のソールより足元に存在感も出て、グリップ力も増したので履き心地も大満足
自分にとってはお馴染みの靴も、ソールを変えるだけで気分も上がるしより長く履ける。嬉しい限りです」

今回のPOP UPではVibramが認定している修理店の皆さまにご協力を頂きました。古くなったシューズは捨てずに、ぜひソールを「Vibram」へリペアをし、生まれ変わった新たな一足をお楽しみください。
ナカダ商会
「靴修理大好き工房」を別名に靴修理全般を扱う。中でも登山靴は専門分野としてメーカーからもユーザーからも信頼を得ている。登山靴という靴の中でもトップレベルに難しい分野の修理ができるからこそ、一般の靴も秀逸に修理することができる。また、ソール交換に関しては日本初の「ヴィブラムプレミアムコブラー」認定を授かり、ヴィブラム認定工場となった。これは高い技術は本国からも認められたものだ。

HP:https://www.shoes-doctor.com/
Instagram:https://www.instagram.com/shoe_repair_nakada/
渋谷パルコ SOLE JACK ソールジャック
従来型のソールリペアに加え、愛着ある靴をファッションや好みに応じてイメージチェンジしたり、スポーツ、アウトドア等の過酷な環境での機能性を高めるハイパフォーマンスカスタマイズサービスを提供。
HP : https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=027488
Instagram:https://instagram.com/solejack4?igshid=MzRlODBiNWFlZA==
日本橋三越 Vibram SOLE FACTOR(ヴィブラム ソールファクター)
従来は、企業向けに供給を行っていた同社が、一般ユーザー向けのサービスとしてスタートしたのがリペアカウンターVibram「ソールファクター」。現在、日本国内でこのサービスを提供しているのは、日本橋三越本店のみ。ここでは、4つのカテゴリー別にソールを用意し、従来型のソールリペアに加え愛着ある靴をファッションや好みに応じてイメージチェンジしたり、機能性を高めるカスタマイズサービス提供している。
HP:https://www.mistore.jp/store/nihombashi/service/men_shoerepair.html
Instagram:https://www.instagram.com/resh_nihonbashi/?hl=ja

POP UP開催店舗

FRONT 11201
ニューヨーク・ブルックリン発のヴィンテージストア。2021年に代々木上原に日本一号店をオープンし、2022年11月には渋谷・神山町に二号店をオープン。各種メディアで取り上げられ、ヴィンテージ好きの若者やスタイリストや著名人をはじめ、いま業界で注目のショップ。伊勢丹新宿や渋谷パルコ、新宿ニューマンでPOP UPなども実施している。
Instagram:@front_11201

Text by 庄司 真美
Photo by 前田 一樹